看護部門

訪問看護とは

「住み慣れた場所で 自分らしい人生を」

訪問看護は、病気や障害を持った方が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしい生活が送れるよう、看護師が生活の場へ訪問し自立への促しや療養生活の援助を行います。

当事業所は、リハビリ専門職、マッサージ師、鍼灸師、ケアマネジャーなど他職種と連携し、多方面から総合的な訪問看護サービスをご提供しております。また、お子様からご高齢の方まで様々な年代、様々な病気をお持ちの方に対応しております。24時間365日連絡対応が取れる体制や、ご自宅でのお看取り支援も行っております。ご本人、ご家族の想いに添えるようお手伝いいたします。

Works

仕事紹介

Works

仕事内容のご紹介

01病状・全身状態の観察
  • ◇血圧、体温、脈拍等の測定
  • ◇心身の状態を観察
  • ◇異常の早期発見・予防
  • ◇医師との連携
02医療処置・医療機器の管理
(医師の指示に基づく)
  • ◇カテーテル(気管カニューレ、胃ろう、膀胱留置カテーテルなど)の管理
  • ◇点滴の実施、持続点滴の管理
  • ◇褥瘡(床ずれ)の処置と予防
  • ◇人工肛門の処置と管理
  • ◇人工呼吸器、在宅酸素療法の管理
  • ◇服薬管理
  • ◇医療処置が必要な方・ご家族への指導
03日常生活の援助
  • ◇入浴・清拭・洗髪・排泄・更衣・食事などの介助や指導
  • ◇心理的ケアや助言
  • ◇介護予防
  • ◇ご家族への介護相談・助言
04ターミナルケア
  • ◇緩和ケア
  • ◇がん末期・終末期支援
  • ◇自宅でのお看取り支援
05緊急時対応
  • ◇24時間相談対応体制
    (電話相談・緊急時の訪問、対応)

エンパワーメントプロジェクト

総合リハビリ研究所には研修で培った力を存分に発揮できる場があります!!
「あなたが主役!業界初のエンパワーメントProject !!」

セラピストが積極的にかかわることで、地域の力・ご利用様やご利用様を取り巻く人達(家族・社会資源等)が本来もっている潜在能力や生命力を引き出します。エンパワーメントを引き出すことで、自己実現の達成・人生の質を向上させるプロジェクトです。

Works

1日の流れ

午前 8:45〜9:00

出勤・更衣・訪問準備

午前 9:00~9:15

申し送り/1日の訪問スケジュールの確認

前日のオンコール当番や利用者様の申し送り、連絡事項など。

午前 9:15~12:00

午前中の訪問開始(2、3件の訪問)

●1件目:バイタルチェック・胃瘻管理・吸引・口腔ケア・陰部洗浄・
 おむつ交換・皮膚トラブル確認
●2件目:バイタルチェック・気管カニューレ管理・吸引・呼吸リハビリ

午前 12:00~13:00

昼休み

午後の業務に備えてしっかり休みます。
看護スタッフ同士、利用者様に関する検討や情報交換・共有の大切な時間です。

午後 13:15~17:00

午後の訪問開始(2、3件の訪問)

病院や施設での退院時カンファレンス、サービス担当者会議等にも出席します。
●3件目:退院時カンファレンスのため、病院へ
●4件目:バイタルチェック・入浴介助・更衣介助
●5件目:バイタルチェック・内服管理・生活指導

午後 17:00~18:00

帰社、看護記録入力、報告

訪問看護記録パソコン入力、管理者・オンコール当番への申し送り。
必要に応じ、主治医・ケアマネジャー・他職種と連携します。

午後 18:00〜

退社(残業はほとんど無し)

「オンコール」について

当社では介護保険・医療保険に基づき、夜間・休日も含めた24時間365日サービス提供体制をとっています。
営業時間外や休日にも看護師が緊急用携帯電話にて相談を受け付け、急変等必要時には主治医と連携のもと緊急訪問を行います。
オンコール当番の看護師は、緊急用携帯電話を自宅に持ち帰り、いつでも連絡や訪問要請に応じられるような状態でいる必要があります。

●オンコール当番:月に3回程度、交代制
●オンコール手当あり

募集要項

訪問看護に興味をお持ちの方は募集要項をご確認ください。

  • 総合リハビリ研究所採用Facebook
  • マイナビ看護師
  • 総合リハビリ研究所
  • マイナビ2019
  • PT-OT-STネット