鍼灸マッサージ部門

鍼灸・マッサージとは

「利用者様の心にも焦点を当てたサービス」

人の心を通して出現する身体の症状(痛み・シビレ・不定愁訴など)、寝たきり、廃用症候群、動作能力の低下などに対し、マッサージ、関節エネルギー振動法、鍼、灸、機能訓練、動作介助(起居動作、移乗動作、歩行動作などの介助)を実施し、症状緩和、機能向上を目的としています。

当事業所の鍼灸マッサージは、起居動作・ADL・QOLに大きな影響を与えている痛み・シビレ・不定愁訴が「なぜ発生しているのか?」「なぜ動作能力の低下が起きているのか?」に着目し、その原因やメカニズムをしっかり捉え、施術の現場に活かしていきます。

私たちは、人の心に重きを置きますが、励ましたり、傾聴するだけでは良い結果は得られません。鍼灸マッサージ部門では、身体に出現している痛み・シビレ・不定愁訴、その他身体活動の役割を担う筋・骨格・神経系などの問題に対して、施術前に評価を実施し、その評価と医学的根拠に基づいて施術しております。

また、人を包括的かつ全人格的に捉えて、あらゆる側面から多角的に施術することで、精神的観点、身体的観点からも苦痛や問題を緩和、解決させ、ご利用者様の身体機能の維持向上とADL、IADL、QOLの向上を目指していきます。

Works

仕事紹介

Works

仕事内容のご紹介

01マッサージ・関節エネルギー振動法・ストレッチ

◇リンパ系や循環器系、筋・関節系等の問題を考察し施術をしていきます。
◇皮膚、筋肉等に分布する感覚神経を刺激し、脳などで中枢神経を介して痛みを鎮めます(痛みの緩和)。
◇直接的にはリンパ管や血管などの循環器系に、間接的には触圧覚刺激により神経系を介して、内臓などに刺激を与えます(便通困難、冷え性の緩和等)。
◇自然治癒力や免疫力といった体自身が本来持っている力を呼び起こします(体力の回復)。

02運動療法

◇当社独自の哲学より導き出された運動プログラムになっています。ゆっくりとした太極拳のような動きで体の深いところにある筋肉を鍛え、起居動作や日常動作を円滑に補助するための運動をします(動作遂行能力向上、バランス能力の向上)。

03鍼・灸

当社の鍼・灸は、エビデンスとオリジナルの思考法に基づき、マッサージ、関節振動法、ストレッチ、運動等と結び付けた大きな戦略的治療法の枠組みの中の一つの戦術として施術します。
そのため、鍼灸単体で施術するアプローチよりも大きな効果が期待できます。

04起居動作・ADL訓練

筋力増強・関節拘縮改善を目的とした動作訓練。バイオメカニクスを基礎にご利用者様一人ひとりにオーダーメードの運動を提案、実施する。

05評価・プログラム作成

ご利用者様を「観察→評価→問題点抽出→統合・解釈→プログラム立案→治療評価→考察」という流れになります。

Works

新人の一日の流れ

午前 8:15~

家を出る

バイク通勤なので余裕を持って家を出発。
通勤時間30分

午前 8:50~

出社

ゆっくりコーヒーでも飲みながら
今日一日のスケジュールを確認

午前 9:00〜

同行訪問 / OJT

先輩に同行し仕事内容を勉強します。
わからないことをわからないままにせず、積極的に質問することで成長につながります。
優しい先輩が沢山いるので安心して質問ができます。

午前 12:00〜

会社 or 地域の飲食店での休憩

午後 13:00~

クライアント先への訪問 / アドバイス

次世代の鍼灸マッサージは知的付加価値を売る仕事です。患者さまがお困りの時はただ施術をするのではなく、相談に乗り、アドバイスを行うことでより患者さまに喜んでもらえるような付加価値を提供しております。

午後 17:00~

書類業務・技術指導・プリセプターからのアドバイス

書類業務や先輩からのアドバイスを聴くことができます。
仕事を行っていく上で様々な疑問を持つと思います。
そんな時は優しい先輩に質問・相談することで悩みを解決することができます。

午後 18:00~

業務終了or勉強したいスタッフはさらに研修可能

午後 19:00~

帰宅&入浴or事業所全体の研修に直接参加
家でSkype参加

プライベートとお仕事の両立を大切にしています。 就業後も勉強したい方は研修に参加することができ、 帰宅後にSkypeでの参加も可能です。
※スキルアップしたい方向けの60講義の ステップアップ研修あり。
(18:30~19:45)

募集要項

訪問マッサージに興味をお持ちの方は募集要項をご確認ください。

  • 総合リハビリ研究所採用Facebook
  • マイナビ看護師
  • 総合リハビリ研究所
  • マイナビ2019
  • PT-OT-STネット