tel

  • 過酷な勤務労働…(ブラックな労働環境)

  • 仕事は嫌いじゃないけど、子育てとの両立が難しい…

  • 家事もしないといけないけど、土日は休みたい…

  • 病棟勤務だと一人の患者さんに寄り添えない…

  • 頑張っても、やりがいを感じない…

看護師の仕事は、子育てとの両立が大変です。
家事や育児をしながらとなると、働きたくても働ける時間は限られてきます。

「もっと働きやすい職場へ」「もっと働きがいのある仕事がしたい」転職を考える看護師は、年々増えています。

訪問看護師とは、ご自宅に訪問してその方の病気や障がいに応じた看護を行う看護師のことです。健康状態の悪化防止や、回復に向けてお手伝いします。

また、主治医の指示を受け、病院と同じような医療処置も行います。

具体的な仕事内容としてはカテーテルの交換やインシュリンの注射、点滴、血糖値の測定、医療的な観点が必要な方へは食事・入浴・排泄介助があります。また、利用者が終末期を迎えている場合は、痛みのコントロールや緩和などの処置も求められます。

加えて、利用者とその家族の相談に乗り、アドバイスをすることも重要な業務の一つ。利用者・家族・主治医の橋渡し的な存在です。

利用者のイメージとして、高齢者で寝たきりの方の印象が強いかもしれませんが、乳幼児の小児分野から精神疾患をお持ちの方や、高齢者まで対象は幅広いです。自宅で最期を迎えたいという希望に沿った看護も行います。

訪問看護の利用者数は年々増加しており、
これからもニーズが増えることが予測されます。

一方、訪問看護師の数はまだまだ足りていません。

日本看護協会は、在宅ケアに従事する看護師を、2025年までに今の3倍程度(約15万人)まで増やす必要があると発表しました。

今後、もっとも必要とされるのが、訪問看護の仕事です。

訪問看護師の魅力は、病棟勤務にない「働きやすさ」。
夜勤のない働き方や勤務時間の融通がきくことが大きな魅力です。

子供が大きくなって時間が空くようになった、でもフルタイムで土日もガッツリ働くのは難しい、そんな方の働き方として注目されています。

これからの高齢化社会で求められるのが、「在宅医療を求める高齢者への医療」です。

訪問看護の仕事は患者さん一人ひとりに寄り添いケアを行う仕事。
「働きがい」を重視する看護師さんにピッタリのお仕事です。

訪問看護師になったばかりの方は「一人での訪問」に不安を感じるでしょう。
そこで当社では、入社後半年間の研修を通じて、仕事に必要な「基礎知識」を身につけます。
また、一人で不安なく訪問できるまで、先輩社員がしっかりサポートします。

当社には、家事と仕事を両立する先輩が沢山います。
仕事のことはもちろん、育児、家事のことまで相談できる安心な職場です。

「仕事のことはもちろん、子育てや旦那のことも相談できて安心」「一人で訪問は不安でしたが、色々相談に乗ってくれるので安心です」といった声があがっています。

当社は、子育てと家事の両立を目指す看護師さんを応援しています。
土日休み、時間を決めて働く、ライフスタイルに合わせて働くことが可能です。

例えば、職場に近い方であれば、昼休みに一旦自宅に帰るのもOKです。
夕飯の支度を済ませた後、午後からの勤務に入るスタッフも。
また、オンコール勤務の翌日は、代休を取るようにシフトを組むことも可能です。

家事、育児の両立を実現するための働きやすい職場環境があるのも大きな魅力です。

未経験の方は、病棟勤務と比べて、わからないこと、不安なことも多いでしょう。

当社では、充実の研修制度があり、まずは訪問看護師に必要な業務・考え方を身につけます。

最初は先輩社員に同行訪問し、徐々に経験を積みながら、
半年~1年後には主担当として一人でオンコールまで行えることを目指します。
未経験、ブランク明けからスタートした看護師も沢山活躍しています。

当社はエリア最大級の訪問看護ステーションです。

浦安には、2020年4月現在20名以上の訪問看護師が在籍。
看護師が20名以上いる事業所は、全国でも1%以下と言われている中、
全国的に見ても規模の大きな訪問看護ステーションとなっています。

働く社員には、20代から50代まで経験豊富な看護師が在籍。
コミュニケーションが盛んな、活気溢れる訪問看護ステーションです。


当社は、産後休暇、育児休暇制度も充実しています。

産後の仕事復帰はもちろん、結婚後も家事と子育ての両立を
叶えてる看護師が沢山。
将来的にはお子様を持ちたいと考えている方でも、
安心して長く働ける職場環境です。

当社には、様々な経験を積んだ看護師が大勢います。
皮膚科、精神系、小児系などの経験豊富な先輩と共に働くことで、
看護師しての知識、考え方が身につきます。


エリア最大級の看護ステーションだからこそ積める経験値は、
キャリアアップを目指す看護師にとって大きな魅力です。

長く、安心して働いていただくため、福利厚生の充実に力を入れています。

社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)/
交通費全額支給/産後、育児休暇
など家事と仕事の両立をしっかりサポートします。

他にも、事務総務による書類系のサポート、
スマホや原付き貸し出しなど「あると嬉しい」様々な福利厚生制度をご用意しています。

ステップアップ経歴


元々学生時代から訪問看護に興味があり、総合病院にて外科病棟4年勤務、訪問看護師として3年勤務の後、結婚・夫の転勤で名古屋へ。名古屋では子ども3人の出産・子育てを経験しながら、訪問看護ステーションで訪問看護師・ケアマネジャー業務をしていました。

その後、再び夫の転勤にて今度は千葉県へ。当時非常勤で勤務していた訪問看護ステーションが事業縮小で閉鎖する際に現総合リハビリ研究所の代表の長島にスカウトされて入社しました。

当時の総合リハビリ研究所は看護師が4名の時代。1番下の子どもがまだ小学校低学年だったこともあり、入社後2年は非常勤として勤務しました。その後、子どもの手が離れるようになってきたので、常勤へ移行し、オンコール対応も行うようになりました。

常勤として勤務し、少したった頃から管理者のサポート役として、業務管理や入職者の指導等も行うようになりました。その後、在籍スタッフも順調に増加。浦安本部だけではなく市川、船橋のサテライト開設が進み、看護師スタッフの割り振りや事業所ごとの取り決め等を行う必要が出てきました。

現在は、訪問の最前線はスタッフに任せ、看護部門の副管理者として、リーダー・スタッフの指導育成・看護師の採用担当・サテライトのマネジメント・新規相談窓口という形で浦安・市川・船橋を移動勤務しています。

やりがい

それぞれのライフステージに応じてやりがいは異なりますし、思い返せば大変なことも多かったと思います。

非常勤時代は「家庭・子育てと仕事の両立のバランスを取りつつ、社会復帰して看護師としても活躍できる、様々な方のケアに携われる」というのがやりがいでした。

常勤時代は「訪問看護業務そのものだけではなく、入社した方の指導や先輩社員として何かを伝えていくこと、看護スタッフが成長していくこと」にやりがいを感じていました。

副管理者の現在は、「リーダーや現場の看護師を育てるだけではなく、私の今までの経験が、仕事の先輩ではありつつも、人生の先輩として、これからの訪問看護を担っていく方、家庭と仕事を両立させながら頑張っている方々の力になれたら」と思っています。

総合リハビリ研修所には、看護師として3年のブランクを経て入社しました。

看護師としての仕事にはやりがいを感じ、続けていきたいと思っていましたが、結婚、出産を経て、家事、育児に忙しくなり両立は難しいと考えていました。

そこで訪問看護師の仕事なら、土日休んだり残業をしない働き方もできると知り応募。土日しっかりと休めるお陰で仕事と家事、育児との両立ができています。

最近では新人の方も増えてきたので、私が先輩にサポートしてもらったように、しっかりとサポートしていきたいと考えています。

前職は病棟勤務でしたが、かなり忙しい職場環境でした。不規則なシフト、残業など、仕事をこなすだけで精一杯の毎日。

「仕事も頑張りたいけど、もっと自分の人生も大切にしたい」そんな思いで総合リハビリ研究所へ転職しました。ここでは残業なしで働かせてもらっていることもあり、家事との両立もうまくできるようになりました。

訪問看護の仕事は患者さん一人ひとりに向き合える仕事なので、やりがいを感じる毎日です。仕事もプライベートも大切にしながら、人として成長していきたいと思います。

訪問看護の仕事に興味はありましたが、経験もなく不安でした。総合リハビリ研究所に入社後は、研修を通して必要な知識を身につけました。

先輩の同行訪問を経て、今ではひとりで訪問できるように。患者さん一人ひとりに向き合うことができる訪問看護師の仕事には病棟勤務の時は忙しくて感じる余裕のなかった「やりがい」を感じています。

「子供も手を離れたし、もう一度正社員として働きたい!」
「親の介護の経験を仕事に活かせれば…」
「産休・育休が整っている会社で長期的に働きたい!」

高齢化社会が進む中、訪問看護のニーズはますます高まっています。
病棟勤務の仕事では感じにくい「働きやすさ」「働きがい」がここにはあります。
総合リハビリ研究所は、活き活きと働く仲間が沢山います。

総合リハビリ研究所は「人の心の問題」にこだわります。

人の心を無視したケア、リハビリテーション、看護は、ご利用者様や周りの人からの理解が得られず、心身機能も低下させてしまいます。

私たちは、人の心の問題を最優先に取り組み、あきらめない心でご利用者様を支援する専門家集団でありたい。

近年、医療業界のイノベーションは凄い勢いで進んでいます。しかし、訪問業界は、「訪問すること」が目的化しマンネリとルーチンワークという問題が表出しています。

地域の「ニーズ」を先取りし、今までにない、オンリーワンのスタッフのいる会社を目指しています。

「ワイワイガヤガヤ」と楽しみながら地域を支えるエキスパートの仲間がいる。そんな場所にあなたも参加してみませんか?

「仕事=生きがい」と思えるようになることが我々の目標です。

  • 応募資格
  • 正看護師資格をお持ちの方(看護師経験3年程度)
    ブランク可、訪問看護未経験者も大歓迎!
  • 職種
  • 訪問看護ステーションの看護師
  • 雇用形態
  • 常勤、日勤常勤、パート(非常勤)
  • 給与
  • ・年棒制:4,000,000円~6,000,000円※前職の経験やスキルを考慮します。

    ・時給:1,800円

  • 諸手当
  • 住宅手当/扶養手当/通勤手当/資格手当/
    土日・祝日勤務手当/技能手当/
    オンコール手当:平日 2,000円/日、土曜 8,000円/日、日祝 7,000円/日
  • 勤務地
  • 【浦安本部勤務】

    千葉県 浦安市 北栄3-9-13 貴富ビル2F

    ・浦安(千葉県)駅(東京メトロ東西線) 徒歩7分

    ・南行徳駅(東京メトロ東西線) 徒歩15分

    【市川サテライト勤務】

    千葉県 市川市 八幡3-28-22 国善ビル1F

    ・京成八幡駅(京成本線) 徒歩2分

    ・本八幡(総武線)駅(JR総武本線(東京-銚子)) 徒歩7分

    【船橋サテライト勤務】

    千葉県 船橋市 本町6丁目12-9 玉安ビル3F

    ・船橋駅(JR総武本線(東京-銚子)) 徒歩10分

    ・東海神駅(東葉高速線) 徒歩9分

    【江戸川サテライト勤務】※2020年4月OPEN!!

    東京都江戸川区東瑞江2丁目14-1

    ・瑞江駅(都営新宿線) 徒歩7分

  • 勤務体制
  • 日勤体制:看護師30名以上(2020年4月時点)
  • 勤務時間
  • 9:00~18:00(休憩1時間)
  • 休日・休暇
  • ・年間休日 120日

    ・土日祝休み(月1~2回程度、土日に対応して頂くことがございます。)

    ・慶弔休暇、有給休暇、年末年始休暇

    ・土日休み可、日祝休み可

  • 待遇・福利厚生
  • 社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)/交通費全額支給/育児休業実績あり
  • 仕事内容
  • ・訪問看護ステーションにおける看護業務を担当して頂きます。

    ※業務内容:病状や健康状態の観察・日常生活の看護・医師の指示による医療処置等。

    ・法人としてリハビリ看護に力を入れているため、
    リハビリ業務もございます。

    ・在籍看護師:30名以上(2020年4月時点)

    ・1日当たりの訪問件数:5~6件

    ・1件当たりの所要時間:30~60分程度

    ・オンコール頻度:3~10日/月(実働1日/月)※サテライトによって異なる

    ・訪問エリア:ステーションから4Km圏内

    ・移動手段:車、バイク、電動自転車

  • 会社名
  • 有限会社 総合リハビリ研究所
  • 所在地
  • 〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-9-13 貴富ビル2F
  • 電話番号
  • 047-316-0115
  • FAX番号
  • 047-711-3158
  • 代表者
  • 代表取締役 長島 智久
  • 資本金
  • 300万円
  • 従業員数
  • 【総合リハビリ研究所】

    総従業員数:163名(令和2年4月時点)

    ・マッサージ師:24名
    ・看護師:33名
    ・リハビリスタッフ:合計87名
    (理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)
    ・介護支援専門員:4名
    ・事務・総務:14名

    【業務内容】

    グループ会社 株式会社リボン
    総従業員数:18名(令和2年4月時点)
  • 業務内容
  • ・訪問看護ステーション
    ・居宅介護支援事業
    ・訪問マッサージ事業
    ・相談支援事業
    ・デイサービス