【利用者様の夢を形に】総合リハビリ研究所独自の取り組み"ドリカムプロジェクト"

2022/04/13
【利用者様の夢を形に】総合リハビリ研究所独自の取り組み"ドリカムプロジェクト"

外にでて”懐かしのあの時間”へ!

皆さんこんにちは、総リハ小花です。

日中に吹く風が心地の良い気候になってきました!
桜の見ごろは終わりを迎えていますが
浦安市では至る所で桜の花びらが舞い、風情を感じます(^-^)♪


春が終わり、初夏に向かっての季節の移り変わりを感じ
その土地土地で見れる景色も全く違ってきますね!

皆さんも久しぶりに故郷の四季や空気を感じたい...
そんな思いが出る時があるかのではないでしょうか☆
ですがこのご時世、難しいと断念する方も多いかと思います。

ですが、諦めずに自己実現に向かって準備をするのは素晴らしいことです!

「体が昔のように動かなくなってしまった」
「車椅子生活がなくて行きたい場所にも行けない」
「もう一度だけあの頃のように○○をしたい」
そんな気持ちにも寄り添う
人生の質を高める支援活動【ドリカムプロジェクト】
総合リハビリ研究所独自のプロジェクトです!

先日、万全の感染対策を行いながら実施されましたので
今回はその様子をご紹介いたします☆

8年ぶりの帰省!静岡県までの300キロの長旅!

利用者様の自己実現を支援する、総合リハビリ研究所の取り組みドリカム。

医療的な専門知識を持った理学療法士等の当社スタッフがサポートし
夢を実現していくプロジェクト!
過去たくさんの利用者様の自己実現のお手伝いをしております。
※過去のドリカム記事はこちらから


~今回のテーマ~
N様の自己実現
『実家に帰省して母に会いたい。そしてお墓参りがしたい。』


船橋サテライトより理学療法士がお伺いしております。

普段はベッド上での生活のN様。
車いすではお尻の痛みなどから帰省は躊躇されていたとのこと。

しかし、とても嬉しいことにN様担当のケアマネジャー様が
当社のドリカムプロジェクトをご存じだったため
ケアマネジャー様のお声がけもあり
次第に帰省したい気持ちが強くなっていったそうです。


当日は家族様も同行してくださり
300キロという長旅ではありましたが
ケガ等なく無事に終えることができました。

担当の理学療法士スタッフに話を伺うと、
普段のリハビリではご自身で腕を上げるなどは難しいそうですが
お母様と再開時には自然と腕が動き驚いた一面もあったそうです。

今回の様子を動画にまとめましたので、ぜひご視聴ください!


※ご本人・ご家族様の許可をいただき公開しております。




●●ちょっと寄り道!●●
「沼津の駿河湾は全国に7か所しかない最高水質」と言われており
上質な海の幸がそろっているんだとか!!

ですが、スターバックスしか頭にないスタッフなど
マイペースな当社スタッフ達!(;'▽')

サービスエリアで食べたランチは
ご当地ものではなく食べたいものを食べるという自由さ!!

とはいえ、せっかくの現地の美味しい物を食べなきゃもったいない!
ということで、しらす丼をみんなでシェアして食べたそうです。

"もう難しい"ではなく、諦めなければ実現できる

訪問でお伺いしていると、ふとしたところで利用者様の夢をお聞きできると思います。

当社スタッフは、ふと発せられたお声にも寄り添い
ドリカムプロジェクトで支援させていただいています。

夢を実現するために、日々リハビリ等に取り組み
実現できた後の達成感はきっとご本人様にとっては大きいものと思っています。


今までの、そしてこれからの人生でやり残したこと。
これからの人生の質をどう高めていくか。


私たちは引き続き”楽しかった”と思えるお手伝いをさせていただきます。

総合リハビリ研究所では引き続き
利用者様に寄り添い、サポートしながら働ける仲間を募集中です!
施設の見学、勤務形態の相談等いつでもお気軽にお問い合わせください♪


総合リハビリ研究所の募集エリア
浦安市、市川市、船橋市、江戸川区

総合リハビリ研究所の募集職種
看護師(Ns)、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)、
ケアマネジャー、鍼灸マッサージ師、指圧師、社会福祉士、保育士、児童発達支援管理責任者
サービス管理責任者等、グループホームの夜間世話人

総合リハビリ研究所の運営施設
◎訪問看護ステーション
◎訪問マッサージ事業
◎居宅介護支援事業所
◎リハビリ特化型デイサービス
◎グループホーム
 ・1号棟 戸建て:男性専用
 ・2号棟 アパート:男女入居可
 ・3号棟 戸建て:男女入居可
◎生活介護事業所

【応募フォームはこちらから】



お電話でのお問い合わせ:047-316-0115