【研修トピックス】訪問介護事業所さんで研修を実施しました。

2020/08/04
【研修トピックス】訪問介護事業所さんで研修を実施しました。

感染症対策の強化として研修を行いました。

皆様、こんにちは。理学療法士の河部です。

先日、船橋市内の訪問介護事業所様よりご依頼を頂き、
「感染症対策」をテーマに研修をさせていただきました。

今回の講師は総合リハビリ訪問看護ステーション、副管理者である保健師・看護師の大塚が務めさせていただきました。
当日は事前検温、手指消毒、ソーシャルディスタンス等の対策を実施させていただきながら対応いたしましたので、
そちらをご紹介させて頂きます。

感染症対策について具体例を交えてご紹介させていただきました。

具体的な研修内容としましては基礎情報の「新型コロナウイルスがどのような経路で感染するか(飛沫感染/接触感染)」という部分から始まり、新しい生活様式として行動変容を行う必要があること、
具体的な手洗い方法や消毒方法等をご紹介させていただきました。

総合リハビリ研究所の新型コロナウイルスに関する取り組みは【こちら】からご確認ください。

スタッフの皆様は既にサービス提供時も含め、万全の対策をされておりましたが、
より一層の対策強化として熱心にお話を聞いてくださりました。
また、日頃のサービス提供時に悩まれることや具体的なご質問もいただき、
私達自身も大変勉強になりました。

引き続き、地域一丸となり感染症対策のリテラシーを強化し
「正しく恐れて正しく対策」をしていきたいと思います。

これからも地域に愛される訪問看護ステーションとして

総合リハビリ研究所では引き続き地域の皆様のご要望に応じて
専門職種の視点で専門的知識を生かした研修会や講演依頼にご対応させていただいております。
運動機能の向上や認知機能の低下を防ぐ研修だけではなく、
新型コロナウイルス感染症に対する予防策、指導なども行っております。

ご興味ございましたらお気軽に当社までご連絡ください。

総合リハビリ研究所ではご利用者様のご自宅にご訪問するだけではなく、
地域に愛される訪問看護ステーションとなれるよう出張研修を行わせて頂いております。
リハビリや看護によるケアはもちろん、新型コロナウイルス感染症対策についての
情報発信や研修を行うことで、地域の皆さんが安心して暮らせるよう尽力いたします。

研修や制度、新型コロナウイルス感染症に対する内容について
ご不明点がございましたら総合リハビリの各専門スタッフが
研修にお伺いさせて頂きますのでご遠慮無くご連絡くださいませ。


【研修のご依頼はこちらから】