【研修トピックス】介護者交流会を開催しました!

2019/02/19
【研修トピックス】介護者交流会を開催しました!

江戸川区の区民館にて腰痛・膝痛予防体操を行いました。

皆様、こんにちは。理学療法士の河部です。
先日、江戸川区の地域包括支援センター様より「介護者交流会」の講師依頼をいただき研修会を開催させていただきました。
当日は介護者の方々の自立支援を目的に「腰痛・膝痛予防体操」をテーマに座学と実技を行いました。
皆様、非常に勉強熱心な方々ばかりで途中の休憩時間もたくさんのご質問をいただきました。

日々のボディメンテナンスはとても大事です。

今回、腰痛・膝痛予防体操をテーマとして取り扱った理由としては日々のボディメンテナンスの大切さを実感したためです。

私が所属する理学療法士協会から発信された「職場における腰痛予防宣」という情報によると、
「肩こり腰痛者の1人あたりの経済損失」は日本の職場環境に適用すると経済損失はなんと年間1兆9000億円になるそうです。。。

という記事を読んでいたのにも関わらず、実は先日、くしゃみにより、腰を痛めてしまいました。
幸いにも、自社の優しい鍼灸師さんが急いで駆けつけて治療をしてくれました。

お陰様で現在は無事体調回復しておりますが、腰への負担や怪我というのは高齢者だけではなく
誰にでも起こることなのだと改めて感じました。
また同時に自分と同じような状態になる人を少しでも減らせるように上記の研修テーマを選ばせて頂きました。

鍼灸療法は自然治癒力や免疫力向上が期待でき、ボディメンテナンス効果も狙えるのではないかと思いました。
今後も、継続して鍼灸療法をお願いしようかと思います。

慢性的な体の疲れやボディメンテナンスをしたい方はぜひ鍼灸あん摩マッサージ部門にご連絡ください。

※鍼灸マッサージ部門の詳細についてはこちら

これからも地域に愛される訪問看護ステーションとして

総合リハビリ研究所では引き続き地域の皆様よりご要望をいただきましたら
専門職種の視点で専門的知識を生かした研修会や講演依頼にご対応させていただいております。
ご興味ございましたらお気軽に当社までご連絡ください。

総合リハビリ研究所ではご利用者様のご自宅にご訪問するだけではなく、
地域に愛される訪問看護ステーションとなれるよう出張研修等も頻繁に行わせて頂いております。

研修や制度についてご不明点がございましたら総合リハビリの各専門スタッフが
研修にお伺いさせて頂きますのでご遠慮無くご連絡くださいませ。


【研修のご依頼はこちらから】