【研修トピックス】腰痛予防対策の出張研修を行いました!

2019/01/30
【研修トピックス】腰痛予防対策の出張研修を行いました!

グループホームきらら浦安海楽様で出張研修を行いました♬

こんにちは。鍼灸マッサージ部門の西平です。

いつもお世話になっている「グループホームきらら浦安海楽」様にて
「身体に負担の掛からない介護技術~日常生活動作を改善し腰痛予防に繋げる~」を
テーマに出張研修を開催いたしましたのでご紹介いたします。

座学と実技で研修を行いました

座学では総合リハビリが用意した資料と模型を元に、
脊柱の骨模型を使い、「なぜ腰痛が起こりやすいか」の理論を説明した後、
日頃から行って欲しいセルフエクササイズをご紹介しました!

ポイントは股関節の柔軟性と腰部の安定性です。
こちらのセルフエクササイズにご興味がある方はお気軽にご連絡ください。


その後は、介護現場で難渋しているトランスファーや体位変換の実技講習を行いました。

ご存じの方も多いかもしれませんが、トランスファーとは介護業界における
「移動介助(車椅子やお布団からの移動のお手伝い)」を意味しています。

トランスファーや体位変換を無理やり行うことで、介護職員の方々は腰痛になる方が多いそうです。
テコの原理と重心移動、全身の連動性をキーポイントにご紹介させて頂きました。

これからも地域から愛される訪看ステーションとして

業務後にもかかわらず、ベテランから新人まで10人以上の介護スタッフの皆様にご参加して頂きました。
お忙しい中、ご参加ありがとうございました。

総合リハビリ研究所ではご利用者様のご自宅にご訪問するだけではなく、
地域で愛されて選ばれる訪看となれるよう出張研修等も頻繁に行わせて頂いております。

研修や制度についてご不明点がございましたら総合リハビリの各専門スタッフが
研修にお伺いさせて頂きますのでご遠慮無くご連絡くださいませ。


【研修のご依頼はこちらから】