【研修トピックス】事例検討会を行いました!

2019/04/19
【研修トピックス】事例検討会を行いました!

たくさんのスタッフが参加してくれました。

総合リハビリ研究所では月に一度、事例検討会を行っております。

事例検討会とは、自分が担当している利用者様に対して
行っているアプローチの内容や目標設定、成功体験を共有し、
ディスカッションすることでよりよいアプローチを模索する会です。

今回も若手スタッフからベテランスタッフまで集まり、
たくさんのディスカッションを行いました。

【野球観戦がしたい利用者様の事例検討】

今回発表してくれたのは作業療法士(OT)のNさんです。
Nさんの担当されているご利用者様のドリカムプロジェクトについての
事例検討でした。

ドリカムプロジェクトとは、利用者さまの夢を叶えるために行うサービスです。
ドリカムプロジェクトについてはこちら

今回のご利用者さまは野球が大好きな方で、
「体が不自由になった今でも野球観戦がしたい」という願いを叶えるために、
スタッフのNさんは様々な準備をし、必要な評価を洗い出しました。

今回の事例検討会では主に「見落としがないか」、「ドリカムプロジェクトを達成するためにより良い方法がないか」
「安全性は確保できているか」等の部分についてディスカッションを行いました。

スタッフ同士のディスカッションが始まり、Nさんが想定していた事態はもちろん、
想定していなかった飲食の問題や体調不良時の緊急対応等、様々な意見やアドバイスが
でてきました。

現在、事例検討で話題になった内容をもとに、
さらに、ドリカムプロジェクトの準備を進めています。

総合リハビリ研究所では、利用者の機能回復や体調改善だけではなく、
利用者様が本当に叶えたい夢や目標の手助けができればと考えております。

スタッフ一人ひとりが真剣に考え、ご利用者様に寄り添い、
「総合リハビリさんにお願いしてよかった」と思ってもらえるよう
これからも邁進して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いします!

  • 総合リハビリ研究所採用Facebook
  • マイナビ看護師
  • 総合リハビリ研究所
  • マイナビ2019
  • PT-OT-STネット