総合リハビリ研究所について

philosophy

理念、経営目標

心に寄り添い、地域の力を引き出します。

goal

経営目標

私たち総合リハビリ研究所は、一人ひとりのスタッフが公私ともに安心して活動できる場を提供し、主体的に地域エンパワーメントを引き出せるよう精進します。地域において高齢、障害等によって困っている方たちの夢や自己実現を図り、自分の喜びにできる人材を育成します。

idea

総合リハビリ研究所の行動指針

心の図

共感力:周りの人の喜びを、自分の喜びとします。

働く仲間、地域に住まわれている方の想いを理解し、心に寄り添ったサービスの提供を心がける中で、対象者の笑顔や喜びを自分の糧となるような教育体制を整えています。

周りの人の喜びを、自分の喜びとします。

不満力:悩みをきちんと上長に伝え、「問題を解決したい」、「地域を良くしたい」と考えます。

ワークライフプランニング課を立ち上げ、心理学的観点からスタッフへのアドバイスを実施します。また、具体的に仕事上の問題を解決するための部署も設けています。こうした他社には無い独自のアプローチにより、一般的には離職率が非常に高い訪問看護(看護師)において離職率0%を誇ります(2017年度実績、出産、転勤等の離職を除く)。

悩みをきちんと上長に伝え、「問題を解決したい」、「地域を良くしたい」と考えます。

向上力:知ることが喜びであり、努力し続けます。

社会情勢が目まぐるしく変化する中で、地域から私達に求められる状況も同じように変化すると思われます。それらに対応するために私達は常に向上心を持って新しい知見により切磋琢磨していきます。

向上力:知ることが喜びであり、努力し続けます。

チャレンジ力:新しい事に失敗を恐れずに挑戦します。

地域における支援体制の中で、様々な過去(個人因子)を持たれた方の人生の質を向上させられるように日々精進しています。その中で単一的な「回答」は存在しないと思っています。地道なアセスメントにより導かれる解を探すためにも、新しい見解によりチャレンジしていく気持ちが大切です。

チャレンジ力:新しい事に失敗を恐れずに挑戦します。

ワイワイガヤガヤ力:みんなで楽しく仕事をします。

ご利用者様へ質の高いサービスを提供するためには、社内のチームワークや働いていて楽しいと思える事業所内の「ワイワイガヤガヤ」した雰囲気がとても大切です。事業所内の雰囲気が暗いと、そのままの感じで患者様に接してしまうことが多々あります。そうした事態を避けるために、社内で「ワイワイガヤガヤ」できるコミュケーション能力(明るい)の高い方を求めています。

ワイワイガヤガヤ力:みんなで楽しく仕事をします。

チームワーク力:お互いの存在を承認しあいます。

規模の大きな訪問事業所には珍しく、管理職の下にリーダーを置くことでチームを分けています。相談できるキーマンが多いのも特徴です。

チームワーク力:お互いの存在を承認しあいます。 チームワーク力:お互いの存在を承認しあいます。

messeage

代表メッセージ

私たちと訪問の世界を変えていきませんか? 近年、医療業界のイノベーションは凄い勢いで進んでいます。一方で訪問業界は、「訪問すること」が目的化しマンネリとルーチンワークという問題が表出しています。
我々は地域の「ニーズ」を先取りし、業界初の試みにチャレンジ。ワクワクとした気持ちで知恵を出し合い、「工夫次第で何かできるのでは?」と日々問い続け、今までにないサービスや地域オンリーワンの事業体、オンリーワンのスタッフのいる会社を目指しています。
一緒に「ワイワイガヤガヤ」と、楽みながら地域を支えるエキスパートの仲間がいる、そんな場所にあなたも参加してみませんか?楽しく長く続けられるから力になります。
「仕事=生きがい」と思えるようになることが我々の目標です。
代表取締役 長島 智久

  • 総合リハビリ研究所採用Facebook
  • マイナビ看護師
  • 総合リハビリ研究所
  • マイナビ2019
  • PT-OT-STネット